2013年10月05日

おもてなし

 少し時間ができたので、
遅い昼食がてら、
下町の駅の中にある
カフェに入りました。
年長の女性が
なくなるといけないと席に案内してくださり、
店員さんに話をつけてくれました。
程なく来た店員さんは、
メニューを知らせ、
コーヒーの大きさを、
「大・中・小、
どれにしますか?」と聞きました。
席まで届けてくれた真ん中の大きさのコーヒーを飲みながら観察すると、
どうやら年長者が多く、
皆明るく、
笑顔と「ありがとう!」が
お客と店員さんの間をキャッチボールしているみたいな暖かさがあります。
年長でないお客には
通常のセルフカフェスタイルで営業しています。
これぞ
「おもてなし!」
嬉しくなりました。
posted by 風船 at 15:39| Comment(0) | エトセトラ

2013年09月18日

一瞬に感じたこと

 3連休明けの朝、
前夜の余韻を引きずり、
不思議なリズムを心で刻みながら降りたった職場の最寄り駅舎を出て
歩き出した時、
「きしきし」と音がしました。
あ、
開いた傘、
日傘だ!
透き通った乾いた空気をふるわせ、
明るい日差しの中、
持ち手の姿を想像しました。
この音が聞けた喜び!
生きている幸せ!
今までの積み重ねで
ここにいる事への感謝を
一瞬のうちに感じました!
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ

2013年08月01日

深夜の恐怖体験

 歓送迎会後に帰宅し、
一段落ついてホッ!として、
デザートを取りに冷蔵庫に向かった時です。
自身の歩く様子に「ギョッ!」としました。
狭いので大股に歩けないのですが、
摺り足で前こごみ、
腰より背中の上の方が曲がっていました。
伏せると背中が太鼓橋みたいになってる年長者を思い出して、
恐怖にかられました。
崩れた姿勢はらくちんのようですが体には付加がかかっているので、
ここのところの疲労感の訳が分かった気がしました。
今のところは意識すると現状復帰ができそうなので、
将来妖怪にならないように意識することにしました。
とはいえ根が深そうで、
通勤時のエスカレーターに乗っている時、
背中が曲がっているのに気づきました。
元気でいたいので意識し続けます。
posted by 風船 at 08:18| Comment(0) | エトセトラ

2013年07月19日

初フローズンビール

 「猛暑お見舞い申し上げます!」
ここ数日はすこししのぎやすいですが、
いきなりの猛暑と雷雨に、
熱帯に越した気分です。

 先日の仕事帰りに、
暑気払いに行きました。
ビアガーデンの予定でしたが、
雨でキリンシティーに変更!
噂のフローズンビールがあったので頼みました。
キンキンに冷えたグラスにソフトクリームのように盛り上がった泡が溶けそうな
フローズンビールが来ました!
乾杯して、
フワフワで落ちそうな泡を
ハフハフ言いながら食べるように飲みました!
泡が小さくなってくると、
グラスの冷たいビールと一緒に飲めました。
「一杯目はこれだけど、
続きはいつものビールだね!」は
参加者の感想でした。
おいしいビールと食べ物と
楽しい会話の暑気払いでした。
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ

2013年06月27日

パソコンと携帯の恩恵

 ご無沙汰しました。
近況報告になりそうです。

 「バージョンアップはお知らせ届いてるんだからできるよね?!」
先日友が
自宅のパソコンのメンテナンスをしてくれました。
大感謝です。
昔から多くの人に助けられて、
パソコンと携帯を習得し、
活用しながら日々をエンジョイしています。

 シルバー隊がケアマネージャーさんにお世話になることになりました。
初日はご挨拶し、
シルバー隊と私の現状を伝えました。
2回目の時は
手紙を託しました。
連絡先として、
パソコンと携帯のアドレスを書きました。

 程なく先方から連絡がありました!
パソコンに届いたメールを印刷し、
シルバー隊に預けました。
シルバー隊は
電話で打ち合わせても不安な部分の確認ができ、
休暇がまめに取れない私にとって、
どのような話と手続きが進んでいるか把握ができて
とても嬉しく、
助かります!


 上司と多くの人のご尽力で、
職場のネットワークに入れました!
職場内のメールや資料が読めて、
全体の動きが分かり、
とても助かっています。
環境が整うと
目に見える変化を望む状況で、
「今まで紙で印刷し、
休んだ人などに渡していた
朝礼メモを
全員に配信しては?」
と提案してくれた人がいて、
毎日配信しています。
今までやっていた事が役立っていたのが嬉しく、
情報の共有化に協力できるのが嬉しいです。

 習得した知識やアイディアを生かして、
楽しくチャレンジし続けたいです。
posted by 風船 at 18:22| Comment(0) | エトセトラ

2013年04月11日

母性に学ぶ

 昨日、職場でもうすぐママになる人と話しました。
二人目のママになるその人には、
一人目の子がお腹にいる時、
おしゃれな妊婦さんストラップを教えてもらいました。
バッグなどにつけていると気づかってもらえるそうです。

 今回は、妊娠中、
嗅覚が敏感になって、
一駅だけの電車ですが、
女性専用車に乗っている事、
無意識に犬を見て身を守ろうとした事を
教えてくれました。
そして、うちのパートナーは
皆に言う前から妊娠を知っていたかもしれないと言われました。

 これぞ母性!
女性の多い職場では、
結婚して妙に幸せそうなオーラを感じると、
時期に幸せな報告があります。
自分の事のように嬉しくなります。
ほんの数分の間にここまでいろいろ聞けるチャンスはありません。

 犬であるパートナーは凶器になりかねない事を意識するようにと
以前指導員から聞いています。
母性を守るお手伝いができるとしたら、
パートナーの管理と恐怖心の払拭!
職場以外でもいろんな人がいます。
その中で共存できるようにしていきたいです。
posted by 風船 at 05:49| Comment(0) | エトセトラ

2013年04月08日

年度末の土曜

 その後の分岐点になるようなとても有意義な1日でした。

 2月から耳鳴りが出て、
通院した耳鼻科では、
細かく検査をしてくださり、
聴力は正常範囲と説明してくださいましたが、
はっきり病名が告げられず、
耳鳴りに気持ちが沈みそうになりながら、
その時に処方してくださった薬を
近所の内科でだしていただき過ごしていましたが、
少しもやもやしていました。
意を決して同じ耳鼻科に通院しました。
すると先生は、
聴力が正常範囲なので
病名はつけられないけど、
保険の関係では両側難聴と出すと説明してくれました。
家から遠いので、
対処療法的で
私には合っている薬を
近所の内科で継続して出していただけるように、
手紙をいただきました。
とくに気をつける事はなく、
日常生活を充実させながら、
耳鳴りに慣れて行くのが良いとのことでした。
耳掃除の吸引機でもやもやも一緒に吸われたようで、
すっきりしました。
長期間での治療もあるようですが、
私の状況では難しいので止めました。
現状を手紙に書いて持参の私に、
丁寧に対応してくださった先生に感謝です!
その後耳鳴りが軽減したような気がします。
慣れてきたのかもしれません。

 その後、
春の旅の相談にJTBに行きました。
宿側はパートナーへの配慮について聞いてきました。

私は見えない私への配慮を希望し、
バイキングのサポートなどを依頼しました。
仲介した担当者が府に落ちたように納得し、
宿に連絡していました。

 ランチに入ったカフェで
菜の花とサクラエビのパスタと
濃厚なチーズケーキダブルベリーアイスクリーム添えを
いただいた後の会計の時に、
「よい子にしていたパートナーにあげてください」と
オーナーがフルーツ入りドーナツをくださり、
感謝しながら受け取りました。
次の朝食に
私がおいしくいただきました。

 そして、
「その夜の侍」を観て、
ハマらいぶの仲間と
映画談義の食事会に出て、
心もお腹も満たされて帰宅しました。
posted by 風船 at 18:12| Comment(0) | エトセトラ

2013年03月26日

「人権と楽器」展

http://gray.ap.teacup.com/scope/2361.html?guid=on

 以前「ウキウキカフェ」で紹介した
企画展に行きました。
日曜の夕方近くでしたが、
見に来ていたのは私だけでした。
土・日は常駐していない係りの方がいて、
展示品の殆どを体感しました。
 友がここに見に来たと言い、
電子楽器から見たいと言うへんな客に、
対応してくださった係の方に感謝です!

 電子楽器のコケロミンに会えました。
電池を入れていただき、
背中のパネルでの音色切り替えを教わり、
係りの人が初めて聞いたと言う、
「ケロケロ」の声が聞けました!
他には鶏・猫などと、
楽器としての音もありました。
音程は口の開け方で決まります。
ぬいぐるみ素材のパペットで
とても愛らしかったです!
長く遊ぶとモコモコの素材のせいか、
はめている手が熱くなりました。

 オタマトーンは音符の棒の平らな面を触ると音の高さが変わり、
口を開けると音が大きくなりました。

 開発中のオトクツは椅子に座って体感でした。
かかと・爪先・両横に音が出るセンサーが付いていて、
前後左右に体重をかけると音が出る仕組みです。
仕組みに慣れると楽しく遊べます。
本体が重く、
足へのフィット感が少ないので、
軽量化とフィット感が課題のようです。
大きなぽっくりのような台に、
調節可能なマジックテープが付いた感じです。
子どもや年長者、
視覚しょうがい者などの運動用に考えられているようでした。
1足の靴の体重をかける所に点が付いた物が並ぶ、
浮き出し楽譜を見せていただきました。

 ワークショップが開かれていたようで、
ドレミパイプやジャンベなどの民族楽器で
係の方と遊んだりしました。

 あっと言う間に1時間ほどが過ぎていました。
帰宅してからトンコリとムックリ見てなかったのに気づきました。

 3月29日までと会期が迫っていますが、
春休みのお子さんと遊びに行ってはいかがでしょうか?

 4月中旬からは絵本の企画展があるようです。

人権プラザのHPはこちらです。
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/10jinken/tobira/plaza/plaza.htm
posted by 風船 at 05:46| Comment(0) | エトセトラ

2013年01月19日

口上に誘われて

 昨年末から今年の初めのお話です。

 年末に、
いつものように、
帰宅途中に寄る
デパートのインフォメーションで、
アーケードと1階フロアーの
祭事の店を聞きました。
歌舞伎座にある縁起物を売る店が来ているとのことで、
高い商品を知らせてくれました。
お囃子のBGMが流れていましたが
静まりかえっていました。
年初めにインフォメーションで
祭事を確認しているとき、
あの懐かしいおじさんの口上が聞こえてきました。
「うちの屋号はひねもす。
ひねもす・のたりのたりかなと言うけど、
夜まで働かされてる。」
などと言いながら、
うちでの小槌の中に入れる
破魔矢やナンテンなどの
いわれを語る名調子に聞きほれました。
歌舞伎座が建て替え中に時々出店していて、
私にとっては、
高い物より
ツゲの木でできた
安価な動物や植物、
えとの字などのねつけ商品が魅力的でした。
綺麗なねつけひもや鈴もありました。
去年桜の花を買い、
ペンダントにして愛用しています。
イヤリングにする予定で桜、
愛嬌たっぷりなタヌキ、
食べたくなるよなタイ、
ペンダント予定で紅葉など買いました。
うちでの小槌も買い、
御利益ありそな
おじさんの口上に聞きほれました!
きれいな作品が多かったので、
女子会の前に
友達を案内して
作品に触れました。
もちろんおじさんの口上も聞きました!
友がえとの動物が
水晶玉を抱えたり
巻き付いたりしているのをみつけました!
思わず入手!
開運と邪気払いで守ってくれそう!
歌舞伎座が再会したら出会えなくなる店、
新年早々嬉しかったです。
posted by 風船 at 03:08| Comment(0) | エトセトラ

2013年01月16日

風船 思いがけない冒険

 3連休最後の日の事。
この日は中ツ国での冒険に行く予定でした。

 家人が雪が降ってきたと知らせてくれてはいました。
準備をして
玄関を開けて外に出た瞬間、
パートナーに緊張が走りました!
「なんだ?これは!」
私は出発の指示を出し、
歩き始めました。
「ワー!♪」
以前のスキー場に行く時の感覚が蘇りました。
こちらでは珍しいわりとさらさらの新雪を踏みながら
バス停に向かいました。
人が殆ど歩いていず、
ひとりじめ状態でウキウキとさえしてきました。
大通りに出て直進しているとクラクションの音がして、
車道にいる事が分かり、
右の歩道に上がりました。

 遅れてきたバスに乗り、
地下鉄の駅からJRに乗り換えた時、
京浜東北線と東海道線が止まっている事を知りました。
川崎に行けばなんとかなるかもと思い、
京浜急行に乗るべく
山手線に乗っていると、
運転が一時見合わせとの事。
これでは待ち合わせ時間に間に合わずに迷惑をかけてしまうことと
帰れない心配が出て、
なくなく事情を伝えて欠席にしました。

 山手線で戻り、
途中で夕飯を調達し、
最寄り駅まで地下鉄で戻り、
バス停に行きました。
こういう日はタクシーが役立ちません。
バス停で少し待つとバスに乗れ、
家から少し離れたバス停に着きました。
地面は先ほどより水が増え、
凍結が恐ろしく感じました。
すぐにわりと大きな交差点に着きました。
吹きだまりで車道の始まりが分かりません。
人の声がしたので、
信号を渡る助けをして欲しいと伝えました。
その女性は子ども連れと分かりました。
私が「子どもさん大事」と言っていると、
おじさんが助け船を出してくれました。
おかげで吹きだまりの箇所を抜け、
後は左に建物が並び、
右に車の音が聞こえる歩道を
進みました。
いつものコンビニまで行き、
道が間違っていないことを確認してから、
少し戻って角を曲がり、
無事に帰宅しました。

 次の朝、
家人達はなぜか早起きでした。
どこか嬉しそうに、
私が出かける準備をしているのを見に来たり、
「一緒に送って行こうか?」などと言ったり、
途中まで付いてきたりしました。
一度骨折でもしたら寝たきりになるのは必至!
そっとして欲しいことを伝え、
家に戻るようにきつく言いました。

 吹きだまりの箇所をなんとか渡り、
歩いていた人にお願いし、
一緒にバス停に行きました。
遅れてバスが来て、
地下鉄の駅に着くと、
歩道の雪はかたづいていました。
職場近くの道も雪かきしてあり、
歩きやすくなっていました。

 帰宅途中に近所で買い物をして、
家に戻る時、
いつもの裏道でなく、
歩車道の分かれた道を行きました。
交差点で左折しようとすると吹きだまりがありました。
そこで直進してから左折すると、
雪が殆どありませんでした。
日当たりと通行者の量などで変わるようです。

 これにヒントをいただき、
明日はいつもの近道と違うルートで
バス停に行く予定です。

 「冒険」は
道路に貼りついた氷が溶けるまで続きそうです。
posted by 風船 at 05:29| Comment(0) | エトセトラ