2013年12月02日

「ある日突然!♪」

 半月ほど前になります。
その前の週の前半、
私のウィンドウズXPノートパソコンの
動作が妙に感じました。
立ち上げると30分間ほど「なにか」していて、
作業ができませんでした。
自動更新の後復活して
ほっとしていました。
前の晩にメールを読み、
その朝待ち合わせ場所の再確認をしようと
パソコンを立ち上げました。
すると、
同じ動作を繰り返しているようで、
立ち上がりません。
その日開催の講演と映画会に、
パソコンを背負って参加しました。
お茶会の時に事情を話して、
参加者に見ていただきました。
しばらく真剣に観察して、
「XPのロゴが出た後に電源が落ちて、
また入ってロゴが出て…を繰り返している。
素人は手が出せない!」とのこと。
その週末、
量販店のパソコン診断に持ち込みました。
重傷とのことで、
診断には1週間くらいかかるとのことでした。
金曜に連絡があり、
ハードディスクの損傷が激しいとのこと。
帰りに覚悟しながら量販店に行きました。
「ここではデータ取り出しはできませんが、
別の業者だとできるかもしれません。
ただし金額はそれなりに高額になります。」
ずっと私を支えてくれたパソコン、
十分手は尽くした。
そんな思いで、
業者には出さないと伝えました。
すると、
この状態で、
10円で買い取ってくれると言われて驚きました。
手元に来ても処分が難しいので、
お願いしました。
パソコン用ソフトケースを受け取り、
心で「ありがとう!」と言いつつ店を出ました。
最愛の人との別れのようで、
取り乱さないように苦労しました。
来年春のマイクロソフトのサポート終了に備えて、
セブンパソコン入手準備をしていたところだったのが、
少し後ろめたい気もしました。

 日曜の映画の日の上映会の後の食事会で、
先日の上映会で一緒だった人が、
「パソコンどうした?」と
心配して聞いてくれました。
私はナンをほおばりながら、
「死にました!」と答えました。
そしてしばらくパソコンの話題になりました。

 友にさんざん言われていて他のデータは2箇所でバックアップを取っていましたが、
メールのバックアップを忘れていました。
幸い携帯にアドレスを登録したのがあるのが救いです。
パソコンアドレス宛のメールが読めないので、
方々に連絡して、
携帯に送り先変更したり、
配信を中止していただくなど、
多くの方にお手数をおかけしました。

 もうすぐセブンパソコンが届きます。
慣れるまでにしばらくかかりそうですが、
ちょっとワクワクしています。
posted by 風船 at 01:08| Comment(0) | エトセトラ

2013年11月09日

ゲーム間隔でチャレンジ!

 職場のイントラネットに繋がって1年ほど経ちます。
願いを叶えてくださった上司と、
ITシステム関連部署の方に感謝です!
JAWSは一部のPDF以外は
ある程度読んでくれる優れ物です。
開発者に大感謝です!
工夫が必要な部分がありますが、
ゆっくり慣れてきました。

 中に教育研修プログラムがあります。
資格の関係で受講不要の物もありますが、
軽い気持ちで受講しています。
受講の後にテストがあります。
昨日、
空白の所に下記の語群から一つ選ぶようにと言う問題があり、
言葉を決め、
スペースでも
エンターでも
押して選ぶと、
空白の所に言葉が入りました!
「おもしろい!」
今まで体験しなかったので、
感激でした。
他にも、
三つの中から一つ選ぶなどあり、
採点ボタンを押すと結果が出ます。
合格するまで答えます。
このような形でみなテスト問題をやっているそうな。
私にとってはゲーム間隔。
そして気づきました。
このような反復学習をしている人達には叶わない!
ある程度パソコンを使いこなせないと、
能力があっても評価されない。
チャンスがあったらチャレンジし続けて、
チャンスを引き寄せるようにすると良いと実感しました。
posted by 風船 at 13:47| Comment(0) | エトセトラ

2013年10月25日

ピンクッション

 なんとなく元気がなくなると
立ち寄るのが花屋さん。
先日の帰りに立ち寄りました。
「1本で、
お手頃価格で、
丈夫なのありますか?」
の問いに、
「こんなのあるよ!」と
下町気風の店員さんが、
大きなケイトウの花の集団の次に、
造花のような手触りで、
外側に細くてしなやかで、
先に丸い玉がついたような、
待ち針のイメージの花弁?があり、
内側にしっかりした蘂のある花を見せてくれました。
花の下にまるくて堅い葉が数枚、
茎を守るようにはりついていました。
「ピンクッションと言って、
オーストラリアの花よ。」
と教えてくれました。

心地よい手触りで、
頬にすりすりしました!
ドライフラワーにもなるけど、
水は必要とのことでした。
早速入手して帰宅しました。

 ネットで調べると、
花言葉は
「どこでも成功」だそうな!

 帰宅するとすぐに、
ピンクッションの手触りを満喫しています。
花屋にいらした時に
対面してはいかがでしょう?
香りは無いそうですが、
なんとなく優しい香りがするような?
posted by 風船 at 08:04| Comment(0) | エトセトラ

2013年10月13日

お知らせください!

 音声ガイド付き上映会に行くと、
「最近ワンコ率が多いね!」
と言われます。
複数の盲導犬ユーザーが映画を観る楽しみを満喫しているからです!

 昨日、有楽町の映画館であった
シティ・ライツの
『映画館でバリアフリー公開される、
是枝監督の最新作「そして父になる」を、
みんなで観に行く鑑賞会』
に行きました。
映画好きな多くの見えている人・見えない人達と一緒に、
複数のユーザーと共に
複数の盲導犬が参加しました。
ロビーで集合していた時の事です。
一緒にいた人が、
「かわいい子立ちが沢山いるから写真撮りたくなるよね」っと言いました。
私は即座に、
「写真は許可を取ってくださいね!」っと言いました。
すると
「すみません!」っと女性が言いました。
「言ってくださればそれなりの対応はします。」と私が言うと、
「音がするから分かりますよね。
遠くで撮っていたので…
すみません」と先ほどの女性。
複数の盲導犬をカメラに収めていたようです。

 ケータイなどカメラが手元にあると、
つい撮りたくなります。
あなた自身やあなたの大切な家族が
許可無く見知らぬカメラにおさまっていたらどうでしょう?
最近ではツイッターなどで流出する恐怖もあります。
写された側に被害があっても
写した人は保証してはくれません。
相手が見えないから気づかれないだろうとの思い込みにあきれてしまいます。

 とはいえ、
未熟な大人(物理年齢)との話ですので、
こちらの真意が上手に伝えにくいこともあります。

 昨日の彼女のように、
私に情景描写のような感じで伝えてくださるのが一番のようです。
みつけた人が直接相手に話しに行くと、
不愉快な思いをしたりこじれたりする恐れがあります。
無断で写真を撮っている人をみつけたら、
被写体に知らせてくださいますようお願いします。
posted by 風船 at 06:55| Comment(0) | エトセトラ

2013年10月10日

あと一品

 下手なんですけど、
最近っていつからかな?
料理できてなくて…

 コンビニであと一品、
なにか欲しいときに便利な、
真空パック入りの
一人分総菜が充実しているのを知りました。
肉じゃが、
おでんの具みたいな野菜の煮物、
ロールキャベツ、
サンマのショウガ煮など。
主婦にも強いみかたです。
割高ですが
上手に活用してます。
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ

2013年10月07日

伸びる子

 10月6日は
年に1度のアイメイトデイ!
今年は新宿のホテルで開催されました。
イベントは午後からでしたが、
午前中から開いていたレストランで、
10人程が集まり、
打ち合わせと早めの食事をしました。
若い店員さんが水をテーブルに置き、
あり場所を私の手を持って知らせてくれました。
手の甲が上の状態でコップに触れさせたので、
指先で倒しそうになりました。
その人の手を持ち、
手の甲を横にして、
低い位置からコップに触れさせ、
これだと倒さなくて良いよ!
と伝えました。
手を固くした彼女には
私の伝えたいことは分からないようでした。

 サラダを運んできた店員さんも、
私の手の甲を上にして
食器に導いたので、
葉っぱが手に触れました。
彼女の手を借り、
手の甲を横にして
食器に触れさせ、
この方が良いよ!
と伝えました。
私に預けた手は柔らかく、
直後の
「ありがとうございます!」の声に
目から鱗が落ちた感動がキラキラ伝わってきました。
瞬間、
この子伸びる!
と実感しました。
いつもと違う客の対応に
最初は店のピリピリ感がありましたが、
ほどなく取れました。
店にとっては
殆ど研修会のようでした。
こんな機会を大切にしたいです。
posted by 風船 at 18:46| Comment(0) | エトセトラ

2013年10月05日

おもてなし

 少し時間ができたので、
遅い昼食がてら、
下町の駅の中にある
カフェに入りました。
年長の女性が
なくなるといけないと席に案内してくださり、
店員さんに話をつけてくれました。
程なく来た店員さんは、
メニューを知らせ、
コーヒーの大きさを、
「大・中・小、
どれにしますか?」と聞きました。
席まで届けてくれた真ん中の大きさのコーヒーを飲みながら観察すると、
どうやら年長者が多く、
皆明るく、
笑顔と「ありがとう!」が
お客と店員さんの間をキャッチボールしているみたいな暖かさがあります。
年長でないお客には
通常のセルフカフェスタイルで営業しています。
これぞ
「おもてなし!」
嬉しくなりました。
posted by 風船 at 15:39| Comment(0) | エトセトラ

2013年09月18日

一瞬に感じたこと

 3連休明けの朝、
前夜の余韻を引きずり、
不思議なリズムを心で刻みながら降りたった職場の最寄り駅舎を出て
歩き出した時、
「きしきし」と音がしました。
あ、
開いた傘、
日傘だ!
透き通った乾いた空気をふるわせ、
明るい日差しの中、
持ち手の姿を想像しました。
この音が聞けた喜び!
生きている幸せ!
今までの積み重ねで
ここにいる事への感謝を
一瞬のうちに感じました!
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ

2013年08月01日

深夜の恐怖体験

 歓送迎会後に帰宅し、
一段落ついてホッ!として、
デザートを取りに冷蔵庫に向かった時です。
自身の歩く様子に「ギョッ!」としました。
狭いので大股に歩けないのですが、
摺り足で前こごみ、
腰より背中の上の方が曲がっていました。
伏せると背中が太鼓橋みたいになってる年長者を思い出して、
恐怖にかられました。
崩れた姿勢はらくちんのようですが体には付加がかかっているので、
ここのところの疲労感の訳が分かった気がしました。
今のところは意識すると現状復帰ができそうなので、
将来妖怪にならないように意識することにしました。
とはいえ根が深そうで、
通勤時のエスカレーターに乗っている時、
背中が曲がっているのに気づきました。
元気でいたいので意識し続けます。
posted by 風船 at 08:18| Comment(0) | エトセトラ

2013年07月19日

初フローズンビール

 「猛暑お見舞い申し上げます!」
ここ数日はすこししのぎやすいですが、
いきなりの猛暑と雷雨に、
熱帯に越した気分です。

 先日の仕事帰りに、
暑気払いに行きました。
ビアガーデンの予定でしたが、
雨でキリンシティーに変更!
噂のフローズンビールがあったので頼みました。
キンキンに冷えたグラスにソフトクリームのように盛り上がった泡が溶けそうな
フローズンビールが来ました!
乾杯して、
フワフワで落ちそうな泡を
ハフハフ言いながら食べるように飲みました!
泡が小さくなってくると、
グラスの冷たいビールと一緒に飲めました。
「一杯目はこれだけど、
続きはいつものビールだね!」は
参加者の感想でした。
おいしいビールと食べ物と
楽しい会話の暑気払いでした。
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ