2016年03月20日

3度目の「あん」

 3月17日開催の日本点字図書館春のチャリティー映画界に行きました。
 去年の 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」
http://eiga.com/movie/79005/
とてもすばらしい映画でした!

 今回は、「あん」
http://eiga.com/movie/81499/

 私は音声ガイド付きで2度観ていました。
河瀬直美監督の世界に浸りたくて観に行きました。

 好物が映画で、
2度とも映画を観終わったあと、ドラ焼きが食べたくなりました。
今回は「どうした?」と知り合いが声をかけてくるほど。

 これは、以前「くちづけ」
http://eiga.com/movie/77543/
上映会の後と同じ現象と気づきました。
音声ガイドで表現される、
障害者の描写にひっかかり、作品にのめりこめなかったのです。

 最初に「あん」を観たときの音声ガイドはハマらいぶの鳥居さん、
2度目はチュプキで檀さんが担当でした。
今回は発売されたDVDだそうです。

 以前、映画に映るものの1割くらいしか音声ガイドできないと聞いたことがあ
ります。
ある画面の中で映るもののどれを優先してガイドするか?
映画に詳しい人は、画像の優先順位、
カメラの動き等で判断すると聞いたことがあります。
ふと映るものを言葉で表現すると、
音声ガイドで鑑賞している人は、
言葉のインパクトの強さで作品から心が離れてしまうことがあります。

 見えない立場でモニターさせていただくことがありますが、
見えるディスくらいバーに「こうです」と言われれば、
見えない私は画面を見ていないので、
「そうですか。」としか言えません。

ディスくらいバー・見えないモニターとともに、
映画を知る、見えているモニターが揃って、
すばらしい音声ガイドができると思います。

 映画愛溢れるお二人は、
作品内でハンセン病の説明がされているので、
彼らにとって「日常」なことはさりげなく触れ、
映画の伝えたいことを摸索して伝えてくれました。
それだから、私は登場人物それぞれに思いを馳せ、
徳江さんの言葉の重さを受け止めようとしたのです。

 いろいろな作品に音声ガイドが付くと嬉しいです。
元の映画と同じ空気感を持つものであってほしいと願います。
posted by 風船 at 00:54| Comment(0) | エトセトラ

2016年03月19日

「YAMABIKO」

 1月下旬の朝のこと。
ラジオから流れる曲に後頭部を叩かれた気がしました。
体の中心から突き上げられるような感覚、
力強く暖かなギター、
歌われる歌詞にしらずしらず涙がこぼれていました。

 何度も何度も聴くうちに、不思議と元気が漲ってきました!
四六時中頭の中で「yamabiko」が響き、
前進する力が沸き、私らしさを取り戻していきました。
彼女に背中を押されて冬欝から脱却できました。

 NakamuraEmiさんと言う方、
20代だそうです。
これからが楽しみです!

 ユーチューブで2タイプの演奏が聴けます。
映像もこっているそうです。
最初にCMが入ります。
URLはこちらです。

NakamuraEmi - YAMABIKO from NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.2 MV - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=46OifokJoRc

NakamuraEmi - 「YAMABIKO」 MusicVideo - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=BGVUiMskx_U

公式サイトのURLはこちらです。

NakamuraEmi公式サイト
http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/
posted by 風船 at 19:33| Comment(0) | エトセトラ

ご無沙汰しました

 書き出しがいつも「ご無沙汰」とは、
ちょっとなさけない気がします。

 昨日から、今日は出かけない日と決めて、
ゆったり過ごすことにしました。

 昨年の12月から1月末にかけて、冬欝になっていたようです。
特に年末から小正月くらいがきつかったです。

もともと素地があったようですが、自覚したのは今回でした。
壊死した心を救ってくれたのは大切な仲間でした。
仲間の和の中でゆっくり話しているうちに、
血が通ってきて、心がほぐれてくるのを感じました。

 日常の雑事に忙殺される状況は変わりませんが、
わたしらしく、元気に過ごしています。

 時々まとめてブログアップしている人を見かけて不思議に思っていました。
これも書きたい!と思いが募り、これからいくつかアップします。


posted by 風船 at 18:53| Comment(0) | エトセトラ

2015年12月25日

映画の1シーンのような

 23日は私の所属するハマらいぶの
クリスマスと忘年会でした。
ブリリア ショートショートシアターで、
学生チームが音声ガイドと字幕読みを担当した、
「ビターな恋いプログラム」を堪能後、
併設のカフェに集い、
皆で感想を語り合いました。
ショートムービーに音声ガイドをつけるのは、
凝縮しているぶん難しいのですが、
彼らのセンスですばらしい仕上がりでした。

 その後、
ハマらいぶ恒例、
1年で観た映画について語り合う忘年会に突入!
ハマらいぶの音声ガイドで観た
「恋人たち」、
「あん」、
「靴職人と魔法のミシン」、
その他
「海街ダイヤリー」、
「百円の恋」、
「インサイドヘッド」
などなど多数の作品が上がりました。

 そんな濃い集団と別に、
離れた場所ですすり泣きが聞こえます。
「ビターな恋い」以外に、
ラブコメショートなどが上映されていたので、
それを観た方でしょうか?
最初はすすり泣いていたのが止まらなくなりました。
5分以上たったでしょうか?
その人は帰りました。

 見送ったカフェの店員さんも
私たちもなにごともなかったように話題にすらしませんでした。

 子どもの頃、
おお泣きしている私に、
「悲しいから泣くの?
泣くから悲しくなるの?」のような質問をした姉を思い出しました。

 映画の中のシーンのような。
だれも知っていても、そっとしている優しさ。
その人が笑顔で外に出たことを祈っています。
posted by 風船 at 06:18| Comment(0) | エトセトラ

2015年08月24日

インターネットで名前検索

 先日、
友から誕生日プレゼントをいただきました。
知り合いのぬいぐるみ作家さんに依頼してくれた
ラブラドールのぬいぐるみです。
世界で一つの手作り物です。
とてもすばらしい子です!

 その作家さんは、
モデルの顔は、
私の名前で検索して、
出てきた物を使ったそうです。
私には心当たりがありました。
10年近く前に、
知り合いからアイメイトユーザーの日常について話して欲しいと依頼があり、
とあるグループの会合に出席しました。
そのグループは会報誌を作っていました。
会報誌に講演内容と写真お載せたいとの話があり、お受けしました。
そしてグループのホームページに会報氏の内容はそのまま載りました。

 その時は「そんなものか…」と思いましたが、
数年後に時代やネット環境の変化もあり、
関係者にホームページの掲載中止の連絡を取りましたができませんでした。

 今回のことで再連絡しましたが、
やはり関係者と連絡は取れませんでした。

 URLを再確認し、
このグループは、
どこかのサーバーに間借りしていたようだと気づきました。
もしやと思い、
間借り先のサーバーに事情を伝えるメールを出しました。
すぐにサーバーから返事が来ました。
このグループは解散していました。
解散の時にグループのホームページのトップページは削除されていましたが、
個別の記事削除がなされていなかったこと、
今回完全削除してくださったとのことでした。
素早い対応が嬉しく、ほっとしました。

 ふと時間が空いたとき、
自分や知り合いの名前で検索すると、
驚きの結果が出るかもしれません。
試してみてはいかがでしょう?
posted by 風船 at 00:59| Comment(0) | エトセトラ

2015年08月17日

夏ですから…

 またまたご無沙汰しました。

 立秋が過ぎたとはいえ、
まだまだ暑い日が続いています。

 そんな先週の夕方のことです。
職場の最寄り駅に着いたときに声をかけられました。
「風船さんですよね…」
職場の女性です。
パートナーの服が一緒なので間違いないと思いながら、
私の服があまりにカジュアルだったからとのこと。
職場ではベストスーツだったのが、
ピンク地に靴や口紅などの柄の半袖Tシャツに膝上の短パンですから無理はありません。
夏ですから…
一駅ご一緒して分かれました。
Tシャツ・短パン・バレーシューズに
リュックとショルダースタイル、
あと何年続けられるかな?
こんなおばあさんがいても良いかしら、ニコニコ!
posted by 風船 at 08:05| Comment(0) | エトセトラ

2015年05月24日

便利な黒猫メンバーズ

 連休後から夏のような日が続いています。
いかがお過ごしですか?
私は某所で自己研鑽に励んでいます。
あ、期待するような内容は載りません。
「期待するような内容」って?

 4週間の合宿の荷物を送るのに便利な宅急便のサービスを利用しました。

 私は黒猫メンバーズの会員です。
ガラケーで専用ページにアクセスできたので手続きはそちらで行いました。
事前に宛先を入力し、送り状を印字してポストに入れてもらいました。
余裕をもって3枚お願いしました。
そして、集荷のお願いをしました。
荷物を入れるダンボールは家で調達しましたが、
一つはコンビニのミネラルウォーターの箱を無料で分けていただきました。
二つのダンボールは集荷でお願いしました。
集荷の方が親切に対応してくれました。
一番小さな箱はコンビニに持ち込みました。

 私が某所に行くと先発の荷物は無事に届いていました。
コンビニからの物も無事に届きました。
一人で準備ができて嬉しかったです。

posted by 風船 at 15:21| Comment(0) | エトセトラ

2015年03月17日

人を待ちながら

 相変わらずの寒暖の差がありますが、

日差しが嬉しいこの頃です。


 先週の土曜は事前に時刻表で確認したより1時間早く家を出ました。

「もしかして?」とも思いましたが、

なんだか勢いで出ました。


 上野駅中央口はダイヤ改正などで地上階がごったがえしていました。

京浜東北線快速は御徒町駅に停車するようになりました。


 桜木町で下車して改札横で人待ちをしました。

正午過ぎの構内はにぎやかでした。

それぞれの思いで改札を通り、

笑いあい、話しながら、

それぞれの目的に向かって歩いていく。

眺めている私は彼等の視界には入っても、

透明な存在。

そんな情景を眺めていると、

彼らに元気をもらったようで、なんだか心がほぐれてきました。

いろいろあっても自分らしく行こう!


 「お手伝いすることありますか?」と女性が声をかけてきました。

私は人待ちをしていることを話しました。

私が話し始めると彼女はなんだか落ち着かない様子になりました。

こちらの話が終わらないうちに結論付けた挨拶をして去っていきました。

私の表情で安心したのか?

それってコミュニケーションになっていないのに。

すくなくとも見えない私には伝わらない。

記憶の底から同種の体験が浮かんできました。

ーー 群集の中の孤独 ーー

心に北風が吹きました。

そんなものか。


 定刻より早く待ち人が着て、

日差しを浴びながら劇場に向かいました。

posted by 風船 at 05:46| Comment(0) | エトセトラ

2015年02月28日

「幕が上がる」を読む

 2月28日から、
同名の映画が公開です!
3月21日に
自他ともに認めるももクロファンの音声ガイド付きで鑑賞予定です。
詳細はシティライツのホームページでご確認ください。

 原作がすばらしく、
泣いたと聞き、
久しぶりに原作本を読みました。
一人称で書かれた無駄のない文章が、
心の琴線にキュンキュン響き、
ぐいぐい引き込まれました!
そして、
多くの事に気づき、
あの日の感覚を思い出し、
沢山の事を学びました。
演劇や映画を
より深く観られる教科書のようでもあります。
映画を観る前に読むと、
より深く味わえそうです。
平田おりざさんは、
有名な演出家。
お勧めの1冊です。

 ところで、
この本の話をしていると、
隣の人がいきなり声に出して読み始めました!
スマートフォンのアプリを使って読めるように入手したそうです。
数分で届きました!
点訳本があり、
点字やデイジー図書のデータベース、
サピエ図書館からダウンロードできます。
私はダウンロードして、
ブレールメモポケットに入れて持ち歩き、
出先でも読みました。
初めての体験ですが、
快適さに感動しました!
点字の苦手な人は、
パソコンが読み上げると聞きました。

 本屋で、または通販で入手し、
活字の余白を味わう人、
打ち出された点字を読みながら、行間に思いを馳せる人、
本がいろいろな形で読まれる時代になった事が画期的に感じました。
posted by 風船 at 11:35| Comment(0) | エトセトラ

2015年02月20日

最近の事

 暖かい日が数日続いた後の
寒い夜に帰宅すると、
北風に乗って花の香がしました。
「まさか?」と思いながら、
チンチョウゲの鉢を確認すると、
蕾が少し開いていました!

 先日パソコンに、
「ゴミ箱が壊れています。」と言われ、
中身を消してから、
なんとなく動きが良くなりました。
気をつけているつもりでしたが、
終了時に電源が完全に落ちきっていなかったようで、
次の機動がスムーズにできなかった時が数回あった後でした。

 春の全長だったのかもしれません。
なんとなく気が滅入っていた時に、
最近服や小物に気を使えなくなっているのに気づきました。
外出時に無造作に身に着けていました。
真冬に入った時に決めた服と小物は確かに合理的で、
同じ物を身に着けてはいますが、
身に着けるときに、
「今日はこれ!」と言う
ワクワク感が無くなっていました。

 特に冬はコートが何着もないので、
丸襟がチャームポイントの
ダウンコートになります。
モコモコのコートに袖を通した後、
首の後ろの背骨の辺りで、
襟との境を上に引くと、
体にきれいにフィットします。
強い北風の日等は
先日みつけた起毛素材のズボンも手放せません。

 コートの中に着るセーターやカットソウ、
ブルーとピンクのタオルマフラーで違いを表します。
今日はブルー、
もしくはピンク、
もしくはその他…

 普段使いのアクセサリーは、
実家から出てきた赤い石のついた指輪。
これはアクセサリー修繕の店で、
普段使いが良いと言われました。
赤い石は女性を守るそうな。
ブレスレットはアクセサリーパーツの店でみつけた物で、
白・淡いピンクと紫の天然石。
服にあわせやすい物です。

 自分だけの楽しみですが、
意識的に楽しみながら装いを工夫すると、
なんとなく元気になります。
週末はイヤリングを着ける予定です。

 長年使っていた手巻き時計が壊れて、
直してもらいました。
ずっと一緒にいたので高額な修理代でしたが満足です。

 5年ぶりに義眼を変えました。
前は京都に行きましたが、
東京に出張所があって、
ちょっと嬉しく、
京都に行けずにちょっと残念でした。

 そんなこんなで冬から春に向かっています。
posted by 風船 at 01:56| Comment(0) | エトセトラ