2009年07月01日

一瞬で解決、にこ!

 いつも8月32日的な生活をしていると
反省しきりの昨今です。
多くの方にこころあたりがありそうですが、
夏休みの宿題はぎりぎりにならないとやらないという
ずぼらな姿そのままです。
こんな予備日があっても、
その分もあとまわしにしそうなので結果は一緒なような、苦笑。

 私が使っているメーラーで
メールの受信ができても送信ができなくなったのは5月の下旬でした。
私は三つのプロバイダーからアドレスを取得しています。
そのうち一つはいわゆるフリーメール、
そしてもう一つはレンタルサーバーを借り、
ドメインを取り、
作ったアドレス、
そしてネットなどに接続できる大手のプロバイダーのアドレスです。
大手のプロバイダーの物は大丈夫でしたが、
他の二つが駄目でした。
 レンタルサーバのコントロールパネルから送信できるので、
ついあとまわしにしていました。
このままではいけないので、
レンタルサーバのマニュアルで確認しました。
すると次の文章がありました。
以下引用です。


突然、メールの送信だけができなくなりました
以下のような可能性が考えられます。
● Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響
現在、各インターネットプロバイダ(ISP)にて迷惑メールの対策の一環として
「Outbound Port25 Blocking(OP25B)」の対策が取られています。
こちらは、ウイルスメールやフィッシングメールなどの迷惑メールが
ISPの提供するメールサーバを経由せずに大量に送信され、セキュリティ上
大きな問題になっていることを受けての対策となります。
メールの設定を行った場合、送信ポートとして通常は「25番」が設定されます。
しかしながら、ISPが上記の対策を行っている場合、「25番」ポートで送信できる
メールはISPが用意したメールのみとなります。
このような場合は、メールソフトの送信ポートを「587番」へ変更されることで、
メール送信が改善される可能性がございます。
メール受信は可能であるが、送信ができない場合は、
メールソフトのポート番号の
変更をお試しください。

 ここまで読み終えて
メーラーの設定の中の送信ポートの数字を変えました。
すると1ヶ月ほどあれこれ思い悩んでいたのが
一気に消えてびっくりしました。
あの時間はなんだったのでしょう?

 最近送信できなくなった人の話を聞きます。
まさか自分がそんな事になろうとは思いもしませんでした。
お悩みの方がいらしたら、試してみるのも良いですね。
posted by 風船 at 01:38| Comment(0) | PC携帯等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: