2009年01月17日

大根葉とニンジンの即席漬け

 「ちょっと疲れたかなー?」
脱力しながらパートナーと歩く道すがら、
ふと考えました。
ある種の安堵が原因と納得ですが、
これからが正念場、
安堵するには少し早すぎるような。
森山直太朗のあの歌、
「悲しみの花は摘み取るのでなく
大事に守る」だったっけなー?
等と思い巡らせながら帰宅しました。

 今日は楽しい宴会で、
デパ地下でおいしそうな値下がり弁当を手に入れてはいますが、
おつまみが足りません。
冷蔵庫に葉付き大根とニンジンがありました。
最近の料理番組ではビニール袋を便利に多用しているのを思い出しました。
細かな料理をする元気はなかったので、
大根葉とニンジンを適当に細かくしました。
けっしてみじんではないです、笑。
それを全部ビニール袋に入れて、
塩を適当に入れました。
材料の入った袋を「おいしくなーれ!」と言いながらもんでいきました。
ストレスと水分が抜けていき、
材料がなじんできました。
水分を絞ってから醤油を気持ち混ぜてもう少しもみました。
味をなじませ水分を絞ってから
しあげにけずりぶしを混ぜてなじませました。
なんとおいしいこと!
自画自賛とはまさにこういう事でしょうか。
即席漬けのできあがりです。
最近コンビニにおきにいりの野菜たっぷりの鍋がないので、
作っておいた鍋と一緒においしくいただきました。
至福の時、
ほっとして疲れが抜けた一時でした。
posted by 風船 at 00:35| Comment(0) | 食いしん坊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: