2009年01月10日

生きてることが辛いなら

 年末に部屋で椅子に足の小指をぶつけました。
大丈夫かと思いましたが腫れと痛みが出ました。
靴を履いたり歩くと痛くて
医者に行こうか迷っているうちに
少しずつ治ってきました。
もう殆ど影響はありません。
2週間くらいかかったでしょうか。
自然治癒力に感謝です。

 そんな年末はレコード大賞と紅白歌合戦を観ました。
全部は観られませんでしたが、
知らない歌との新鮮な出会いがありました。

 そんな中でとても丁寧に扱われている歌がありました。
詞が問題になったそうで、
最後まで聴いてくださいと言われました。
森山直太朗のひきがたりで歌われ、
歌唱力に引き込まれて詞に心打たれました。
ギターと歌のシンプルな編成が率直に心を届けたようでした。
先日CDを買いました。
オーケストラバージョンとアコースティックバージョンがありました。
私はアコースティックの方が好きです。
1度どこかで聴いていただきたいです。
posted by 風船 at 12:53| Comment(0) | 音楽・映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: