2016年10月26日

お役に立てば…かな?

 夕方の駅のホームにはそれぞれ思い思いの場所に向かう人々が電車を待ってい
ました。
側の自販機でなにかを買った人がいました。
直後に日本酒の匂いをまとったおじさんが話しかけてきました。
「今日、私は社長とけんかしました。
会社を止めるかもしれません。
もうお会いすることはないでしょう。
これをワンちゃんにあげてください。」と言い、
私にペットボトルの飲み物を手渡しました。
乗る電車が来ていて、
彼の気分を損ねては電車に乗れない恐れがありました。
おそらく今彼になにか言っても伝わらないでしょう。
ご好意をありがたくいただきました。

 帰宅してからナタデココ入りの飲むヨーグルトを飲みながら、
彼の人生に思いを馳せ、
前途に幸あれと祈りました。



posted by 風船 at 06:23| Comment(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: