2013年09月18日

一瞬に感じたこと

 3連休明けの朝、
前夜の余韻を引きずり、
不思議なリズムを心で刻みながら降りたった職場の最寄り駅舎を出て
歩き出した時、
「きしきし」と音がしました。
あ、
開いた傘、
日傘だ!
透き通った乾いた空気をふるわせ、
明るい日差しの中、
持ち手の姿を想像しました。
この音が聞けた喜び!
生きている幸せ!
今までの積み重ねで
ここにいる事への感謝を
一瞬のうちに感じました!
posted by 風船 at 08:06| Comment(0) | エトセトラ