2013年08月01日

深夜の恐怖体験

 歓送迎会後に帰宅し、
一段落ついてホッ!として、
デザートを取りに冷蔵庫に向かった時です。
自身の歩く様子に「ギョッ!」としました。
狭いので大股に歩けないのですが、
摺り足で前こごみ、
腰より背中の上の方が曲がっていました。
伏せると背中が太鼓橋みたいになってる年長者を思い出して、
恐怖にかられました。
崩れた姿勢はらくちんのようですが体には付加がかかっているので、
ここのところの疲労感の訳が分かった気がしました。
今のところは意識すると現状復帰ができそうなので、
将来妖怪にならないように意識することにしました。
とはいえ根が深そうで、
通勤時のエスカレーターに乗っている時、
背中が曲がっているのに気づきました。
元気でいたいので意識し続けます。
posted by 風船 at 08:18| Comment(0) | エトセトラ