2022年09月25日

クッキーとキャッシュ

 久しぶりに私のミニHPを更新しました。
と言ってもちょっと手直し程度。

 世の中に追いつけていない簡単なhtmlのページ。
ミニのHPは私が携帯でアクセスしやすいように作った物です。
あまりにシンプルですが、画像説明などそれなりに工夫が忍ばせてあります。
iモードが終了した今、
トップページにある、
数字キーを押すと任意なページに飛べる機能は不要。
このアクセスキーの書き方、
資料としてパソコンに保存しておこう。
ミニのリンク集に映画関連の所を追加しよう。

 作業を終えて端末で確認すると、
「フワフワミニリンク集」のページが変わっていない。
あれ…?
短夏を操作し、ちょっと悩んで、
クッキーとキャッシュを削除しました。
ページを確認すると新しい物を読み込みました。
やった!

 そして、他のサイトにアクセスしようとすると、自動ログインができません。
慌ててIDとpasswordを探しました。
メモしておいて良かった。

 なんだかへんなので、サイト検索すると次の所にたどり着きました。

【初心者向け】クッキーとキャッシュ。それぞれの違い、役割とは |
ワードプレステーマTCD
https://tcd-theme.com/2019/07/cookie-cache.html

 丁寧な説明の最後のまとめに、
クッキー・・・会員証のようなもので、自ら入力したIDやパスワードなど、
個人情報や閲覧データを保存
キャッシュ・・・閲覧したページのHTMLや画像データを保存

 私はキャッシュだけ削除すると良かったんだ。
やっちまった!

 ドキドキは半日で終わりました。
次は忘れないようにしないと…。
posted by 風船 at 19:06| Comment(0) | エトセトラ

2022年09月20日

パソコン用スピーカー

 数年前、パソコン用スピーカーを入手しました。
私のノートパソコンにはスピーカーが内蔵されていますが、
昨今のYouTubeなど楽しむには不満がありました。
ノートパソコンは机の上に置いてあります。
机の前に壁があります。
壁の両側に柱があり、
柱と柱の間に高さを変えて板が3枚渡してあります。
壁の手前にある空間を私は飾り棚として使っています。

量販店でスピーカーを探しました。
わりと大きくりっぱな物ばかり。
机の上には置く場所はありません。
「細長い物」を探すと棚に置ける物がありました。
確か、文房具メーカーの物だったような。
3千円くらいで高級品ではないですが、
置き場所の棚は柱の間で、壁もあるので、
音を良くしてくれるかもしれません。
一番上の棚におさまりました。
 スピーカーの片方には、
音量ボリュームと入り切りスイッチが並び、
真ん中にイヤホンジャックがありました。
これ、必要かしら…?

 スピーカーを棚に置き、配線して、
本体から伸びるジャックをパソコンのイヤホンジャックに繋ぎました。
手順は定かでありませんが、パソコン本体の設定を調整しました。
できたのが奇跡!

 今まで貧弱だったおきにいりの歌手のミュージックビデオが
すてきに聴こえて嬉しかったです!

 時が移り、zoomを利用することが増えました。
当初、スピーカーから音が出ていると、ハウリングを起こしたり、
余分な音で反応したりするのでイヤホンを使って参加するようにと指示がありま
した。
事前にスピーカーの本体ジャックをパソコン本体のイヤホンジャックから外して、
パソコン本体にイヤホンをさしましたが、
設定が変わっているのでうまく作業できません。
試しに元通りにスピーカー本体のジャックをパソコンのイヤホンジャックにさし
て、
zoomに参加しました。
すると、影響なく参加できました!
スピーカーが高い処にあるのと、
ノートパソコン内蔵のカメラを兼ねたマイクはパソコンの蓋部分の縁にあり、
スピーカーと同じ向きになっているからのようです。
zoomは便利ですが、使えるようになるまでの環境整備は一苦労です。
コロナ禍で進歩した部分ですが、
みな手探りでやっているところがあります。
パソコンが苦手な方など手助けがあれば参加できる方々、
サポート体制がどうなっているか不安です。
ますます情報分断が起きていそうです。

 先日、zoomの会議中に道路工事がありました。
家が揺れるほどの騒音で、
マイクには乗らなかったようですが、参加者の声が聴こえません。
その時、スピーカーのイヤホンジャックを思い出しました。
さすとクリアに聴こえました!
ああ、このためにあったんだ!
「欲しい機能」を詰め込んでくれたスピーカー制作者に大感謝です!
posted by 風船 at 19:42| Comment(0) | エトセトラ

2022年09月19日

ウィンドチャイム

 旅先の土産物屋で出会ったイルカの乗ったウィンドチャイムが壊れた。
丸いパーツの縁に糸でつられた4本の細いアルミパイプは長さが違い、
ハーツの真ん中に糸でつられた部品に
パイプがぶつかると独特なハーモニーを奏でていた。
西洋風鈴と言うイメージ。
長年玄関先に下げて楽しんでいた。
部品が飛ぶと代替品を見つけ、
糸が切れるとつぎ、
そして、とうとう下がっていたパイプが無くなった。

 量販店等で代わりになる物を探したがみつからない。
楽天市場で探すと、
ウインドチャイムは価格に差があった。
本体千円ちょっとの物から数万円する物まで。
高い物は楽器扱いだった。
私が土産物屋で入所したときは数百円だった。
この辺りはあまり音が大きいと周りに迷惑になるかもしれない。

 送料込みで2500円くらいの
「フロウリッシュチャイム〜サン」を入手した。
顔がある太陽の飾りの下に、
丸いパーツに長さの違うパイプが6本下がった物。

 玄関に下げてそっと揺らすと静かにハーモニーを奏でた。
なんと美しい!
自然な風で微妙に奏でる音色は格別!

 以来、なぜか邪気が払われている気がする。
気疲れした時などそっと揺らすと和む。
今日も元気を届けてくれる。
posted by 風船 at 19:59| Comment(1) | エトセトラ

2022年09月17日

ストック品利用でおいしく!

 季節は巡る、少しずつ姿を変えて!その瞬間を味わいつつ丁寧に暮らす日々。

 いつの間にか夏が過ぎ秋を迎えています。

 相変わらずの料理下手ですが、
野菜などの保存は上手になりました。
と言っても単純ですが…。
 ネットなどで調べて活用しています。

 ナス、ミョウガ、ニンジン等の野菜は、
洗ってペーパータオルで包んで冷蔵庫の野菜室へ。
数日たって、ペーパータオルが湿ってきたら変えると良いです。
半月ぐらい大丈夫です。

 オクラは塩で板摺して塩を流してからレンジで茹で、
がくを落としてラップで包んで冷凍庫へ。
落としたがくは食べちゃいます、笑。
ブナシメジや榎は小分けして根っこを落として、
ラップで包んで冷凍庫へ。
ねっこはさすがに捨てます。
油あげは袋から出して、
1枚ずつラップで包んで冷凍庫へ。
湯銭しなくても大丈夫だそうです。

 既製品を買って帰っても、
ストック品があると、
おい足ししてよりおいしくなります。
パックから愛用の食器に移しておい足しするとより豪華に!
先日も市販のキノコご飯にシソの葉をおい足ししました!

 食い気が私の元気の源です。
posted by 風船 at 19:59| Comment(0) | エトセトラ

2022年05月01日

UDCast冒頭誤動作現象

 4月30日に、
『誰かの花』がUDCast対応とのことで、
初日にジャック&ベティに観に行きました。
3月にハマらいぶの音声ガイド付き上映で観ていましたが、
登場人物それぞれの状況や思いがよりクリアーになりました。
これからいろいろな所で公開とのこと。
多くの皆さんがこの作品を
音声ガイド付きで観ていただけると嬉しいです。

 ところで、
初日と言うことで、
関係者と観ました。
5台の端末でUDCastで音声ガイドを聞こうとしましたが、
4台が冒頭から数分間起動せず、
音声ガイドが流れませんでした。
冒頭は無音で音声ガイドが必要な部分でした。
私たちは客席の真ん中辺りにいました。
冒頭から起動した端末は、スピーカーの傍にあったそうです。

 上映後にパラブラの方が、
作品が始まる前のUDCastの宣伝の部分に、
アプリの起動開始の信号があり、
それを受けて端末が起動する方式になっていて、
今回宣伝の音が小さかったので
信号が端末に届かなかったと思われるとの説明がありました。

 ジャック&ベティでは、
UDCastの作品が多く上映されます。
先日観た『親密な他人』の時は大丈夫でしたが、
昨年 劇場の方のご協力で、
『ドライブ・マイ・カー』
『MINAMATA ミナマタ』の
音声ガイドの音声をラジオで聞けるように中継していただいたときも、
中継していた端末の位置のせいか、
冒頭が数分欠けました。

 パラブラの方の説明を聞いて、
これは、ジャック&ベティだけの問題なのか…?
素朴な疑問が沸きました。
確かに、『親密な他人』のときは、
他の予告編よりUDCastの宣伝の音量が大きかったですが、
今回、私が聞いた印象では、
UDCastの宣伝の音楽は、
客席の私の耳にははっきり聴こえていました。
他の予告編と比較して小さいと言う印象はありませんでした。

 各映画館の音響状況はそれぞれです。
UDCastの宣伝の音量が一定以上必要ならば、
映画館関係者に告知すると良いですし、
宣伝の中に入っている信号音は人の耳には聴こえない物とすると、
素人考えでは、
その信号音は大きくても大丈夫と言うことになります。
UDCastの宣伝の音量を気にせずに扱えると
映画館関係者は助かるはずです。
技術的な改善を説に願います。

  視覚障碍者とその関係者が多くいて、
起動の遅れが現象として確認でき、
より良い環境で映画を観たいので、
私はパラブラさんにこの現象を連絡しました。

 他の映画館で一人で観た方は、
UDCastが冒頭から起動しなくても、
アプリの誤動作としてやきもきして、
数分後に音声ガイドが流れるとほっとして、
この現象は自分だけだと思い、
周りに話す人がいなくてもやもやしているかもしれません。
映画館関係者は詳しくないので、
お客様に言われても連絡先など分からず、
パラブラさんに現象が伝わっていないのではないかと気づきました。

 更なる技術開発に協力するために、
状況を伝えられるのは視覚障碍者当事者です。
ご利用の映画館でUDCastの作品を観たとき、
このような現象を体験した方はいらっしゃいますか?
お手数ですが映画館と日時、作品など、
現象の状況など、
パラブラさんにお伝えいただけるとありがたいです。
パラブラさんの連絡先はこちらです。

info@palabra-i.co.jp

 各地の状況報告が
パラブラさんのより良い技術開発のお役に立てば嬉しいです。
よろしくお願いします。

posted by 風船 at 16:57| Comment(0) | エトセトラ

2022年04月21日

新しいBSチャンネル

 4月下旬になり、
そろそろ新しいテレビ番組に馴染み始めた頃でしょうか。
ドラマの粗筋を追うとなんとか間に合う時期でもあります。

TVer - 無料で動画見放題
https://tver.jp/

 こちらは地上波の番組を無料で1週間前まで遡って見ることができます。

 先月、BSで新しいチャンネルが放送開始になりました。
 3月21日開局の「BSよしもと」(265ch)、
26日開局の「BS松竹東急」(260ch)、
27日開局の「BSJapanext」(263ch)
いずれも無料放送です。

 ラジオでこのことを知りました。
我が家はBS放送は受信できるけれど、
新しいチャンネルは受信できるかしら…?

 ふとスポーツ放送などで有名になった
サブチャンネル切り替え方法を思い出しました。
試しにBS12チャンネルに合わせて、
縦長のチャンネル切り替えボタンを何回か押してみました。
「このチャンネルは(有料なので)受信できません」のアナウンスが流れました。
あと数回繰り返すと、
以前から開局していた無料のスポーツチャンネルに変わりました。
同じ動作を何度か繰り返していると、
松竹東急チャンネルが映りました!
やった!
 古い映画や歌舞伎など興味深い番組が流れました。

 ボタンで地デジを見た後BSに戻すと、
同じく松竹東急チャンネルが映りました。
チャンネル選びは数字入力で行う方法がありそうですが、
急がなければチャンネル切り替えボタンで操作できそうです。

 我が家のテレビはパナソニックのビエラです。
操作に音声ガイドが付いているので便利です。
チャンネルを切り替える度にチャンネル名を読み上げます。


 さて、今日はなにを見ようかな…。
posted by 風船 at 16:09| Comment(0) | エトセトラ

記事を読んでの雑感

 こんな記事に出会いました。

「思い通りにならない体」の不思議さに耳を傾ける 
美学者・東京工業大学教授・伊藤亜紗(1/6)
〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/aera/2022041200020.html

 読み終わって、もやもやした部分がすーっと晴れた気がしました。
最近の、社会の変化が重用との「社会モデル」は、
個人の努力を求める「個人モデル」を否定するような風潮を感じていたからです。

 例えば、
私はざるに入れて米をとぎます。
みんなそうしていると思っていましたが、
盲学校の家庭科の先生が、
試行錯誤でみつけて伝授した技のようでした。

 世の中にはそれぞれの場所で、
いろいろな方法で生きている人達がいます。
暮らしの知恵を何らかの方法で学びます。
これは「健常者」と言われる人達も同じなんですが、
「障碍者」はなぜひとくくりにされるのかしら…?
 固有の状況でそれぞれが尊重され、
人生をエンジョイする工夫があって、
個人の学習、努力と社会のサポートが一体となると
より良い暮らしができる。
「社会モデル」と「個人モデル」は両方重用で、
やり方はいくつもあって、
それぞれが共存できる世界であり続けますように願います。
posted by 風船 at 11:55| Comment(0) | エトセトラ

2022年04月20日

迂回

 この時期は駅に向かう道を歩くと、
新緑の香りがして嬉しくなります。
雨でない日は用事を作って出かけます。

 先日も駅に向かう道を歩くと、
工事中の所が2か所ありました。
一つは歩道の端を歩けて、
もう一つは車道に降りて進みました。
両方とも係員がいました。
今日は遠出しないので、
来た道を戻る予定でした。
どうしよう?
係員に迷惑かけるからバスに乗って帰ろうか…?
いや、今日は強気で計画通りに行こう。

 最初の所は係員がいて、
歩道の端を通って進みました。

 次の場所は係員がいません。
車道に降りるのに不安になり、
遠回りしようと戻りかけた時に、
いつも私を見かけているらしい方が通れると知らせてくださり、
案内してくださいました。
車道の一部が通行止めにしてあったようで、
安全だったようです。

 家の近所は先月から工事が続いている道があります。
日によって場所が少し動きます。
工事関係者は私を見慣れているようです。

 いつものようにその道に入ろうと左折しようとすると、
関係者がいきなりあと少し前に進むように言いました。
確かに工事しているようですが…。
聞くと工事中とのこと。
再度もう少し進むよう指示しました。
工事中の道の右端にあるガードレールの内側は通れたようです。
関係者はそのルートを案内しようとしていたようです。
最初に私に状況を伝えていると良かったのですが、
私が理解できるような伝え方ができていないのに気づかなかったようです。
悪気はなかったようですが、
指示の意図が分からない恐怖と、
横柄に感じる態度が腹立たしく、
私は不機嫌に別の道を行くと伝え、
左折せず直進し、
別ルートで帰宅しました。
私は見えていませんが、
自身で判断して歩いていると言う事が理解できないようでした。
この種の体験を多くしている私は、
不の記憶がおりのように溜まっていて、
なにかのきっかけで反応して不機嫌な態度になってしまいます。
妙にしきられるより、
納得した道を行きたい。

 帰宅後、おいしく昼ご飯を食べました。
posted by 風船 at 23:22| Comment(0) | エトセトラ

見本の活用

 透明と思われる商品ぱっけーじに
広告が載ってると意識したのはいつだったでしょうか…。

 いつぞや、
しっかりした作りだったので書類を入れて持参して出したとき、
先方が言いにくそうに、
その袋に女性用の下着のシャツの絵が出ていると知らせてくれました。
アチャー!
袋に中身の名前や絵が印刷してあれば、
取り扱いが楽で宣伝効果があります。
サラダ屋さんの袋にも楽しい広告が載っていたっけ。

 同じ商品が欲しい時に、
見本代わりに空き箱、
空き袋や個包装の商品を持参し、
「これと同じ物」と言って探してもらうことが多いです。

 先日も同じようにして買い物をしました。
他の商品とともに、
大好きなコーヒー味の飴を10袋入手したいと伝え、
半分中身が入った袋を
見本として店のサポートの方に渡しました。
会計の前に他の見本は手元に戻りましたが、
飴の袋は戻りません。
「飴の袋は?」と聞くと、
後で返すとの事でした。

 帰宅して、
一緒に入手の煎茶の値段を確認したくなりました。
我が家のOCR、
マイリードセブンでレシートを読ませました。
幸い完璧に読んでくれて、
購入品の値段と個数を読み上げました。

 あれ?
コーヒー飴が11袋になってる!
レジでカウントされたんだ!
あの時点で籠に入っていたらカウントされても仕方ない。
私、サポートの方に見本を返してと言ったのに…。

 次の日、店に経緯を連絡しました。
レジ担当の方は悪くない、
私がレジにいて、
同じものが10袋あって、
飴が半分入った見本が入っていたら、
同じことをしていたから。
サポートの方が事前に見本を私に返していたら起きなかったこと。
個包装された飴玉の袋にも商品名は印刷されているので、
小さいけれどそちらを見本として渡すなど、
こちらも気を付けると伝えました。
電話口で担当者が恐縮していました。
店のポイントカードを持っているか聞かれ、
持っていると伝えました。

 後で経理関係者から、
ポイントで支払い金額を変換すると連絡がありました。
ドキドキしながらこれからも店に来て欲しいと言う経理の方に、
これからも行くと伝えました。

 以前の職場で、
前職は小さな企業の社長さんらしかった運転手さんが、
「『働く』って、傍を楽にすることなんだよ。」
と言っていたのを思い出しました。
どんな仕事もちょっとした気配りのチームワークなんですね。
皆が楽になるよう見本を活用していきます。

posted by 風船 at 19:38| Comment(0) | エトセトラ

2022年03月16日

元気に援助依頼!

 最近の私は、
「今日用と今日行く」な日々を過ごしています。
え?
今日用事があり、
行くところがあると言う事です。

 この2年の間、微妙に変わった世の中を実感するように外に出ています。
見えない私にとって、日常の体験が必須だからです。

 最近「SOSサイン」なる物を聞きます。
外出先で見えない人が助けを求める時に、
持っている白杖を上に上げてサインとする物だそうです。
目の代わりの白杖を地面から離す?
それ危険では?
違和感を感じました。
なぜかしら…。

 視覚障碍者が歩行訓練を受ける時に
最終段階の実践がありますが、
その時に援助依頼と言う、
誰かに助けてもらう研修が含まれます。
訓練生はある地点から目的地まで
「一人で行ってらっしゃい!」と言われます。
訓練生は不安になったときに、
確認で周りに声をかけて、
行きたい場所を告げて道を確認したり、
案内してもらったりします。
周りに助けてもらいながら一人で目的地に着けた達成感が宝物になります。

援助依頼するとき、
最初は人がどこにいるか、いないか分からず、
声が出しにくいです。

 視覚障害者は周りが見えにくい、または見えない人達です。
白杖を上げると目立つのではと言う発想でこのサインを考えたのかもしれません。

 先日周りの状況を詳しく伝えてくれる人と出かけました。
こんな所に店があったなど新しい発見がありました。
見る人によって見える景色が違うと気づきました。
その方が伝える言葉で、
私たちとすれ違う人も前から来る私たちに
気づいたり・気づかなかったりしていることを知りました。
見えない私たちは晴眼者と呼ばれる「見える人」は、
見な同じように「全てが見えて」いると誤解しているかもしれません。
私たちは聴こえる沢山の音から必要な音だけ聞き分けています。
それと同じだ!
盲学校のときに、
相手の方を向いて話さないと伝わらないと教えてくれた先生を思い出しました。

 そんな状況でより良い援助依頼はどうすれば良いか…。
良い手本がいました!

 「オギャー!と泣く赤ちゃんは、
泣いて自分の意思を周りに伝えます。
これ、生活の知恵です!

 安全を確保しながら恥ずかしがらず、
相手に気づいてもらうまで大きな声で何度でも呼びかける!
目の代わりの白杖は地面から離さなくても、
空いている手を振るなど工夫すれば目立ちます!

 ヘルプマークの話をしたとき、
体調が悪く空いていた優先席に座っていたとき、
年長者に怒鳴られた体験を話してくれた人がいました。
マークやサインがなくてもお互いを気遣い、
暮らしやすい世の中になる工夫をしていきたいです。
posted by 風船 at 21:05| Comment(1) | エトセトラ